car003

 

あなたの愛車を査定に出す場合、洗車をおこなったほうが査定が高くなるのでしょうか?

 

逆に洗車に出さないほうがいいのでしょうか?

 

迷いますよね…

 

これについては2つの意見があります。

洗車は、査定に影響しないという意見。

車を査定する際、必ず査定項目と基準があります。一般財団法人 日本自動車査定協会(JAAI)の査定表を見ると6.外装の状態をチェックする項目があります。

sateihyou001

http://www.jaai.or.jp/sateitowa-houhou.htmlより

 

外装の状態とは、キズ、へこみ、サビ、腐食、ズレ、エクボなどを指しています。

 

これを見ると外装が汚れている、キレイな状態になっているのは査定に影響されないと言えます。査定額が変わらないのなら、時間をかけて洗車する必要がないかと思います。

 

洗車は、査定に影響する意見もあります。

ですが、もうひとつの査定に影響する意見では、キレイに洗車してワックスをおこなってから査定に出すと査定額がアップすることがあるとのこと。

 

理由は、査定をおこなうのは”人間”なので、車がキレイだと「大切に乗っていた車」という印象を与えることができ、少しでも査定額を上げてやりたいという気持ちに傾きます。

 

実際に査定した車買取り店は違いますが、洗車前と洗車後の査定額が2万円ほどの差があったという話を聞いたことがあります。よって、車が汚れていたら、まずは、洗車とワックスをおこないましょう。たとえ、査定額がアップしなくても査定額が下がることを防ぐことになります。

 

外装で査定に影響が大きいのは、板金が必要になるキズ、へこみ、サビなどです。

 

1cm未満のキズ、へこみ、サビなどはさほど査定に影響しませんがタッチアップしておいたほうがいいですね。

 

以上、”愛車を売る時、洗車したほうが査定額は高くなる?”について紹介しました。

 

愛車を1円でも高く売りたいのなら、抑えておきたい6つのポイント

この6つのポイントを実行するだけで、愛車の査定が15万円もアップすることも!!

  • 車を売ることを即決で決めない!!
  • 売買契約書をしっかりとチェックする。
  • ボイスレコーダーを用意する。

残りの3つは、◯◯◯で。 詳細は、こちらです。