caaae8f61520855deee5c92da6471617_s

 

バイクの燃費ってご存知ですか?

バイクの燃費に感心がありますか??

ガソリンの価格上昇により、ちょっとずつバイクの燃費について、興味がある人が増えてきています。

バイクは車に比べて燃費がいいですが、やはりどんなに車より燃費がよくても、 ちょっとでも燃費をよくて、ガソリンを入れる回数を減らしたいものですよね。

今回は、バイクの燃費や、燃費向上についてお話しましょう。

本を読むのではなく、”聞く”のが、これからのスタイル。

成功するには、まずは、耳から情報をインプットする必要があります。

それを体験できるのが、アマゾン「Audible」

詳しくは、アマゾン「Audible」の公式ページにて。

季節によって、バイクの燃費は変わる。

バイクの燃費は季節によって、変化することは知っているでしょうか?

やはり、寒い時期は、バイクが温まるまで時間がかかるので燃費は悪くなってしまいます。

アイドリングは燃費に悪いといわれていますが、冬などはそうともいえません。

 

また、暖気が足りていない状態で走り出すと、調子が悪くなるバイクもありますので、 適当な暖気も必要です。

また、吸気系や排気系のセッティング、キャブセッティング、チェーンの状態、タイヤの空気圧などでも、変化します。

 

燃費の良いバイク運転の仕方。

まず、燃費のよい運転の仕方について。

  • 速度は低め
  • ギアは高め
  • 速度にあったギアダウン
  • アクセルは開けすぎない
  • パワーバンドよりトルクバンド
  • 加速、減速は少なめに

つぎに、走行の際に抵抗を減らすために、チェーンメンテナンスをしっかりする。

そして、空気圧も管理すること。

エンジン内部の抵抗を減らすために、オイル交換、オーバークール対策をする。

 

バイクのメンテナンスは、大切です。

整備不良や故障などで燃費を悪化させないために、 ダイヤフラムの破損に気をつける。
(キャブのサクションピストン、エアカットバルブ、ガソリンコックのダイヤフラム)

 

キャブ内のジェット類の摩擦やつまりに気をつける。
オーバークール、プラグやプラグコードの劣化に気をつける。

 

また、重量も重くなれば重くなるほど、燃費が悪くなります。

いらない装備や、いらない荷物はなるべく積まないようにしましょう。
あなた自身がダイエットしてみるのもいい手ですね・・・。

 

地球にやさしいエコドライブを目指しましょう。

こうやって、バイクのメンテナンスをすることにより、 バイクの調子もよくなり、燃費にも繋がります。

一石二鳥なので、メンテナンスは怠らないようにしましょう。

エコドライブにも心がけることで、燃費もよくなりますし、事故防止にもなります。

バイクに乗るからには、ちょっとは風を感じたいでしょうが、 ちょっと我慢することで、燃費は全然違います。

 

また、ガソリンをより安く給油できるように、近所のガソリン価格表示に目を凝らしましょう。

これからも、ガソリン価格は上昇するといわれています。

そのためにも、燃費について情報を得て理解すること、 そして、エコドライブ、メンテナンスを身に付けていることが大切です。

 

※まだ、読んでいるの?

本を読むのは、時代遅れ。

今は、読むのではなく”聞く

最新のスタイルを経験したくありませんか?

アマゾン 「Audible」なら、それが体験できます!!

詳しくは、アマゾン 「Audible」の公式ページで。