自動車保険を安くしたい

 

自動車保険、高いですよね~

万が一のために加入するのが自動車保険ですが、できればこの自動車保険を安くしたい。

私も毎年の更新月が近づくたびに、「保険料をなんとか安くしたい…」と思ってました。

そして、やっと重い腰を上げて自動車保険会社を変更しました。すると、4,000円以上も保険料が安くなったんです。

今回、4,000円以上も保険料を安くした方法を紹介します。

ぜひ、参考にしてください。

自動車保険を安くしたいのなら、ネット保険を活用しよう!!

こんにちは、当サイトを運営している管理人です。

 

車を運転している方なら、ほとんどの方が加入している自動車保険。

事故ったときに、助けてくれるのが自動車保険です。

そのため、多少、自動車保険が高くても「保険料、高いな…でも、事故ったときヤバイから保険料が高くても仕方ないかな」って思っていませんか?

私も、そう思っていました。

 

また、「自動車保険、別な保険会社に変更するのは、めんどくさいな…保険料、高いけど、このまま、今の保険会社を続けよう」って思っていませんか?

はい、私もその一人です。

10年以上、同じ自動車保険会社で契約していました。

 

でも、あるテレビコマーシャルを見たんです。

「ネット保険を甘くみてはいけない」

これ、ある芸能人の方がCMで言っているセリフなんです。

 

このCMがきっかけで、ネット保険会社に見積もりをしました。
(少しでも、家計の負担を減らしたい気持ちもあったので。)

 

ちなみに私の免許証の色はゴールドで、事故ったことはありません。事故有期間が0年です。

 

以前、契約をしていたのは、N自動車共済協同組合

契約内容は、以下のとおり。

 

運転者の範囲、35歳以上補償

対人賠償・対物賠償 無制限
人身傷害の共済金額 5,000万円(車外危険も補償)
搭乗者傷害の共済金額 1,000万円(医療共済金 部位症状別払)
車両保険 なし

自動車保険会社

 

その他の補償
ロードアシスタンス代車費用:日額5,000円
弁護士費用が有り

 

以上のBプラン保険料が、29,090円でした。

 

 

 

今回、契約したネット保険会社は、東京海上グループの「イーデザイン損保」

契約した保険内容は、以下のとおりです。

 

運転者年齢条件、30歳以上補償

対人賠償・対物賠償 無制限
人身傷害補償保険金額 1億円
搭乗者傷害保険 1,000万円
無保険車事故傷害保険 2億円
車両保険 なし

イーデザイン損保

 

その他
弁護士費用等補償保険が、300万円

インターネットで申し込みで、10,000円の割引き
(新規・更新時にネットで申し込むと10,000円の割引があります。)

証券e割で、500円の割引き
(保険証券を発行しない場合、「証券e割」として保険料を500円割引。契約書を自宅のプリンターで印刷して、保管することができます。)

 

以上のプランで、24,790円となりました。

 

N自動車共済協同組合さんとイーデザイン損保さんとの保険料の差額は、4,300円

 

2つの保険会社の内容を比べてみると、N自動車共済組合さんよりイーデザイン損保さんの方が、人身傷害補償保険金額が5,000万円も多かったのです。

また、無保険車事故傷害保険も補償されていました。

 

でも、N自動車共済協同組合さんで特約されているロード代車費用(日額 5,000円)がイーデザイン損保さんでは含まれていません。

ロード代車ってレンタカーのことで、事故ったときにレンタカーをつけてくれる特約のことです。

 

普段、出勤などで車を利用されている方なら、事故ったときに代わりとなる車があったほうが安心ですよね。

私も、そこは考えました。

車を持って20数年、一度も事故ったことがないですから今回は、この特約をつけませんでした。

 

でも、念のため、このロード代車の特約をつけてイーデザイン損保さんで見積もりも取ってもみました。

イーデザイン損保さんの場合、このロード代車の特約をつけると”車両保険”に加入しないといけないようでした。

その時の自動車保険料が車両保険・ロード代車込みで約29,000円ほど。

 

なんと、N自動車共済協同組合さんのBプランとさほど変わらない保険料だったのです。

私の愛車は中古車(登録して20年ほど)なので、元々、車両保険をつける予定はなかったのですが…ネット保険、安いですね~^^
(自動車保険 契約内容は、2018年2/21時点)

 

安いネット保険でも、相見積もりを取ったほうがもっと安くなる!!

イーデザイン損保

 

今回、縁があって、ネット保険のひとつ「イーデザイン損保」さんと自動車保険の契約をしました。

 

現在、インターネット自動車保険は数多くあります。

あなたの好きな自動車保険会社で、インターネット保険の見積もりを取ることも良いのですが、できれば複数のインターネット保険に対して「相見積もり」を取ってみるのをオススメしています。

理由は、「あなたにあった最適な自動車保険を見つけることができる」からです。

また、格安な自動車保険を見つけられるチャンスでもあります!!

 

そこで、今回、イーデザイン損保さんを見つけるきっかけとなったサービスを紹介します。

そのサービスが、「保険の窓口 インズウェブ」です。

自動車保険一括見積もり

 

このサービスの強みは、最大20社の自動車保険会社から見積もりが一括で見積もりがとれることです。

 

保険料の安さだけではなく、各社ごとの保険内容も比べることができるので、「あなたにあった最適な保険会社を見つけやすい」サービスなんですよ。

しかも、無料で利用できるんです。

 

時間の節約に

「保険の窓口 インズウェブ」を利用するメリットのひとつは、時間の節約ができることです。

自動車保険会社1社ごとに保険の見積もりを取るとなると、それなりの時間がかかってしまいます。ましてや20社もなると、それだけで貴重な時間を失ってしまう可能性が…

一括見積もりは、約10分くらいで見積もりが取れるので、大変、楽なんです。

 

 

今では、900万人の方がこのサービスを利用されました。

これまで、自動車保険料が高くて損をした方や”あなたにあったぴったりの保険を探している方”に、オススメです。

 

 

このサービスを利用したからといって、必ずしも契約する必要もありません。契約内容に納得できなければ、そのまま放っておいても大丈夫ですよ。

保険会社からの催促の電話もありませんし、実際に電話もありませんでした。

家計の負担を減らすために、見直しなどできることからやってみましょう。