私は、以前、中古車買取一括無料査定サイトを通して他社の買取店より愛車(MRワゴン)を20万ほど高く売ったことがあります。

 

もう、10年以上も前の話で、今ほど中古車一括無料査定サイトを利用する方も少なく、思った以上に車が高くうれたので良かったです。

 

でも、最近は、中古車一括無料査定サイト自体が増え、また、サイトを利用する方も増え始めたため、トラブルが急増しました。

 

そこで、中古車一括査定サイトを利用する点で、注意する点やトラブルに巻き込まれないために、“6つのポイント”を、こちらで紹介します。

 

車を売る場合、まずは、全ての業者の話を聞きましょう。

 

まず、中古車買取一括無料サイトを利用する場合の簡単な手順を説明します。

  1. インターネット上で“中古車買取一括無料サイト”と検索。一括無料サイトでは、カビューが人気です。
  2. 型式、走行距離、氏名、住所、電話番号を登録。
    車検証に必要な情報が記載されているので、項目を入力する前は必ず、用意しておきましょう。
  3. 車買取業者から電話がきます。交渉日時を決めます。
  4. 実際に査定をしてもらい、査定額に納得すれば契約書を結んで終わりです。

 

ざっくり、車を売るまでの手順を紹介しました。

 

ここでまず、“あなたが知っておくべき”ことがあります。

中古車買取一括無料サイトを登録すると、“あっという間”に業者から電話があります。もう、びっくりするくらい、あっという間です。

 

ゆりちゃんゆりちゃん

どれくらいで、電話がくるの?

源ちゃん源ちゃん

そうだね、10分くらいで電話がかかってくるよ。

 

中古車買取一括無料サイトには、大手のガリバーさんや楽天オートさん、カーチスさんなどの他に地方の小さな業者さんも登録されています。

 

そして、あなたが住んでいる場所に近い“登録している業者さん”から電話があります。都市部ほど多くの電話があり、田舎ほど電話は少ないです。

 

私の場合は、4社から電話がありました。
都市部だと8社から10社ほどから電話があります。

 

以前は、入力フォームの備考欄に“こちらから連絡を入れるので、電話を控えてください。”を入力するだけで電話攻撃をおさえることができましたが、今は、入力フォームに“備考欄が設置されていない”場合が多いですね。

 

さて、最大10社から電話攻撃をされるのですから、電話を受ける側としては大変です。

 

そのため、最初に電話をくれた業者さんと交渉して、そのまま、そこで車を売る場合が多いのです。

「最初に電話をくれた〇〇に決めましたので、もう、電話は止めてください。」となるわけです。

 

もちろん、業者もそのことを熟知しています。

最初に電話をした業者が有利になるので、10分以内で電話がかかってきます。

 

その後の業者さんには、上記のようなお断りの電話をすることになります。

 

でも…それが…

 

あなたの愛車を安く買いたたかれるポイントのひとつが“これ”です。
ひとつの業者に絞って、交渉をする!!これが失敗する原因です。

 

交渉をする相手は、プロです。

 

素人がプロと真っ向勝負して勝てません!!

業者は、一年で数百件も中古車査定をおこなっています。車のド素人からセミプロを相手に毎回、必死に交渉をおこなっているのです。

業者を絞ってプロを相手に交渉をすることは、ライオンを相手に素手でケンカをするようなものなんです。

 

では、プロを相手に最善な方法とは…

 

面倒ですが、電話をくれた全ての業者と交渉をしましょう。

あなたの愛車を少しでも高く売りたいのなら、まずは、全ての業者と交渉する!!そこがスタート地点になるのです。

 

ポイント1、愛車を高く売りたいのなら、まずは、全ての業者と交渉する!!

 

ゆりちゃんゆりちゃん

10社も…対応しないといけないの…大変そう。

源ちゃん源ちゃん

うん、ひとつだけに絞ると、相手のペースにはまって、安く買い取られるからね。

即決で決めない!!

車を高く売る場合は、全ての業者さんと交渉するのが鉄則です。

そこで、業者さんと会う訳ですが、

 

おそらく、ほとんど方が、一対一で業者さんと会われると思います。

 

その際、業者さんは、あなたの車を見て、〇〇万円になりますと査定額を教えてくれます。

あなたとしては、他社がこの後、控えているので、その査定待ちになるのですが、そのことは業者さんも熟知しています。

 

すると、何かしら、不安をあおるようなことを言ってきます。

 

「今、即決してもらえれば、この特別価格になります。他社より高額で買い取りますよ。でも、今、決めないと安くなります。」…と。

 

または、若干、脅しのような…(笑)

 

実際、私も経験があります。
別な車をある大手の買取業者さん(誰でも知っているほどの会社です。)に査定してもらったことがあります。

 

若い、おそらく20代後半の業者(営業マン)が自宅に来てもらいました。

おもむろにパソコンを取り出して、パチパチと必要事項を入力して査定額を出してくれました。かなり低めの査定額でしたので、結局は売らなかったのですが、

 

車を売らないと伝えると…

「せっかく、あなたのために時間を割いて来たんですよ。売らないって、どういうことですか?」

「私は、遊びでやっている訳じゃないんですよ!!」

 

おいおい、こっちも遊びで査定してもらった訳ないじゃん。査定をしてもらう=売る訳じゃないでしょうと私も若かったので、多少、ケンカ腰になり応戦してしまいました。

 

今なら、もう少しマシに対応できますが(^^;)

 

まあ、営業マンとしては、少しでも安く車を買い取ることができることが、その営業マンの実績になるのですから、多少、きつい応対になる訳ですが…脅しはダメでしょう(笑)

 

今は、そのような営業マンはいないと思いますが…SNSでたたかれますよね(苦笑)

 

とりあえず、不安をあおるように言ってくる業者さんは、無視しましょう。

これは業者さんが使う常とう手段です。

 

そして、即決で決めないことです。

ついつい、高額査定を出した業者さんに決めたいと思いますよね。でも、それが罠なのです。業者としては、早く当社と契約してもらおうと多少、高めの査定額を出してくる場合があります。

 

なぜなら、契約した後に、何かしら“いちゃもん”をつけて、査定額を落とす場合もあるので、高額査定を出した会社=良い会社…ではないのです。大手でも安心できないですよ。

 

ポイント2:高額な査定額を提示されても、その場で即決しない。

 

ゆりちゃんゆりちゃん

めんどくさいから、さっさと売ってしまいたいんだけど…

源ちゃん源ちゃん

すぐに決めると、あとで絶対に後悔するよ!!全ての業者さんとまずは、話してみるのが大切なんだ。

契約書は、細かくチェックする!!

中古車買取業者は、早く決めたいと、いろいろと言ってきては契約書にサインを求めます。

契約を結びさせすれば、“業者の勝ち”ですから。

 

でも、あなたは、すぐに契約を結んではいけません。

 

その契約書をもらい、自宅でじっくりと細かくチェックしましょう。なぜなら、車を買い取る側が有利になるように作られた契約書ですから。

 

上記で、いちゃもんをつけて査定が下がったというのは、この契約書に小さく記載されている内容に当てはまったからなんです。

 

 

契約書をナメてはいけません。
民法上、車を売る側は「瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)」があり、買う側がわかならない故障があった場合、その責任を負うことがあるということです。つまり、査定額が大幅に下がる可能性があるのです。

 

車を買う側としては、売り主がウソをついている場合もあるので、買う側有利に契約書が作られるのも仕方がないかと思います。

 

瑕疵担保責任については、こちらをごらんください。

http://www.jucda.or.jp/qanda/qa02.htm

 

あなたが納得して愛車を売ると考えた場合、契約書を持ち帰って細かくチェックしたほうが良いでしょう。業者は渋ると思いますが、あなたが納得するには、それが賢明ですよ。

 

ポイント3:契約書は自宅でチェックする!!

 

ゆりちゃんゆりちゃん

契約書って…あんな小さな字で書かれているのを、チェックしないといけないの?

源ちゃん源ちゃん

悪徳業者って、そんなにいないけど…たまに、いるんだよ。なんだかんだ言って、安く買い取ろうとする業者がね。

源ちゃん源ちゃん

細かく契約書をチェックすることで、ゆりちゃんも安心して、車を売ることができるよね^^

ボイスレコーダーを用意しよう!!

車買取業者さんと交渉中、〇〇万円で買い取りますよ!!と言ってくる業者さんもいます。もし、あなたが、その査定額に納得すれば、契約は成立しますが、あとになって、査定額を下げてくる場合があります。

 

これを予防するには、ボイスレコーダーを用意しましょう。

 

ボイスレコーダーのスイッチをONにした状態で、業者さんと交渉するのです。

 

業者さんが口頭で査定額「〇〇万円」になりますと、あなたに伝えて、あなたがその査定額「〇〇万円」で売りますと双方の意思表示が合致した場合、書面でなくても契約が成立します。

 

最近のスマホは録音機能もあるので、スマホを利用するのもありなのですが、ボイスレコーダーの方が集音性に優れているので、ボイスレコーダーを用意しましょう。

5,000円前後の手ごろな物も多くありますよ。

ポイント4:業者と交渉する時は、ボイスレコーダーをON。

 

ゆりちゃんゆりちゃん

ボイスレコーダーって…探偵っぽい。

源ちゃん源ちゃん

ハハハ^^ まあ、そうだね、探偵だね。

源ちゃん源ちゃん

でも、相手は、プロだからね。こっちもできるだけのことは、やっておいたほうが良いよ。

希望額は、いくらですか…には、答えない。

 

車買取業者さんから派遣される営業マンは、プロです。

 

どうにかして、車を安く買い取りたいと日々、トレーニングをおこなっています。もしかしたら、交渉に心理学を応用しているのかもしれません。

 

一対一で交渉する場合、希望額を聞いてくる営業マンもいます。うっかり、それに答えると営業マンのペースに巻き込まれます。

 

もし、営業マンが「希望額はいくらですか?」と聞いてきたら…

 

あなた「他社と比較して、条件の良い業者を選びます!!」とそれだけ伝えてください。

もちろん、営業マンは、いろいろなテクニックを絡めて、あなたに何とか近づいてきます。

 

でも、「他社と比較して、条件の良い業者を選びます!!」と押し通せば、営業マンは引き下がりますよ。

 

ポイント5:営業マンのペースに乗らない。

 

ゆりちゃんゆりちゃん

営業マンが、イケメンだったら…どうしよう…

源ちゃん源ちゃん

…まあ…どうだろうね^^;  まあ、営業マンって、しつこいからね。強い態度に出ることも大切だよ。

一対一の交渉が苦手なら…

いくら気をつけても一対一の交渉だと、結局は営業マンのペースに巻き込まれてしまう…という場合もありますよね。

 

それを防ぐには、車買取業者さんを同じ日時に集めましょう。

 

そして、一斉に査定額を提示してもらうのです。

 

業者さんも、同じ業界の方がいるので、変な査定額を提示することをないでしょうし、売る側のあなたも“たった一回”で、交渉する業者を見つけることもできます。

 

なんとなく、業者さんに悪いな…なんて思ってはいけません。

車を売るのは、あたなです。あなたが主役なんです。ここはビジネスライクに徹しましょう!!

 

ポイント6:車を売る時、ビジネスライクに徹しよう!!

 

ゆりちゃんゆりちゃん

なるほど~これなら楽かも^^

源ちゃん源ちゃん

名刺に希望金額を書いてもらって、一斉に出してもらえば、5秒で決めることができるよ^^

 

車を高く売るための”6つのポイント”を紹介しました。 6つもあるなんて…めんどくさいなって思っていませんか?

 

しかし、たった、6つのポイントさせ抑えておけば、あなたの車の査定は、大幅にアップする可能性は高くなります。

 

トラブルの多い個人売買やオークションに出すより、後々のトラブルに巻き込まれる心配もありません。

あなたが思った以上に”高く売れる”ので、そのお金で次の車の購入にもお役に立ちますよ。

 

 

車買取一括サービスを紹介

現在、数多くの車買取一括サービス会社が存在します。

その中でも評判の良い車買取一括サービス会社を選んでみました。あなたの生活スタイルに合った会社を選んでみるのも、車を高く買い取ってくれるポイントですよ。

 

まず、最初に紹介するのは、「カービュー」

カービューの特徴は、信頼できる加盟店が多くあり、実績が他社を圧倒していること。現在までカービューを利用した方は、400万人も!!

買取一括サービス会社選びで迷ったなら、カービューを選びましょう。実績は、信頼の証でもあります。

 

⇒カービューの愛車・無料一括サービスは、こちらです。

車買取ならカービュー

 

次に紹介するのは、「楽天オート」です。

楽天グループのひとつです。楽天の会員であれば、楽天オートで車を売ると楽天ポイントがもらえます!!

最近だと、平成17年式のスズキ アルトラパンが58万円で買い取ってもらってますよ^^

⇒楽天オートの詳細は、こちら。

中古車一括査定

 

※愛車を高く売りたいのなら、中古車買取一括サービスを利用したり、中古車販売ショップもたくさん、まわってみることです。

 

そうすることで、”愛車の相場”がなんとなくわかってきます。
相場がわかれば、少しでもその相場より高く買い取ってもらえるよう交渉もやりやすくなります。

 

「もう少し、頑張ってもらえますか?」「1円でも高いとこに売りますよ!!」とあなた主導で話を進めることができますよ^^