pajeroパジェロ(PAJERO)は、三菱自動車工業が製造・販売する大型SUVです。

名前の由来は、ヤマネコのパジェロからです。

 

基本的に世界共通の名前ですが、イギリス向けはショーグン、スペイン語圏ではMontero(能力がある者)の名前で発売されています。

RVブームと呼ばれた1990年代に販売台数を大きく伸ばしました。

パリ・ダカールラリー(通称パリダカ)に数多く参戦し優勝するなど好成績を残しました。

 

パジェロショートとパジェロロングの2クラスあり、パジェロショートの価格は、VR-Iは281万円、VR-IIは384万円で、パジェロロングの価格は、GRは311万円~、EXCEEDは368万円~、SUPER EXCEEDは477万円です。

乗車定員は5~7人、ボディータイプは3ドア/5ドアSUVで、エンジンは6G72(V6 SOHC3000cc)と4M41(DOHC3200cc)と6G75(V6 SOHC3800cc)、そして、4M41(DOHC3200cc 16バルブインタークーラーターボDIディーゼル)があります。

トランスミッションは5速AT/5速MT、駆動方式はパートタイム式4WDです。

 

その他、パジェロエボリューションもあり、これは、パリダカを始めとするクロスカントリーラリーに出場するために開発された車です。

新開発のV6 4000ccエンジンを搭載し、トランスミッションを6速MTに変更、また、リアウイングを廃するなど車体の空力を見直すといった、全体的に改良したものになりました。

 

初代 1982-1991年

L044・049GV/141・GW/144G・GW/146GW/149GWG・GW型
発売当初は、4ナンバーのメタルトップバンのみ。その後、5ナンバーのメタルトップワゴンが登場。

 

二代目 1991年-1999年

V14・24・34・46V/21・23?26・43?46・55W/24・26・44・46・47WG/23?26C型
直結ローレンジ4WDを停車時にレバー操作のみで切り換え可能な4WDシステムのスーパーセレクト4WDを世界で初めて搭載。

 

三代目 1999年-2006年
V63・65・68・73・75・77・78W型
スーパーセレクト4WDシステムが進化したスーパーセレクト4WDⅡを搭載。

 

四代目 2006年-
V83・87・88・93・97・98W型
フロント回りを軽量化することで、運動性能を大幅にアップしている。三代目に搭載されたスーパーセレクト4WDⅡを踏襲している。