c7a0ca9011fc61a730f61a1de4b3f6c0_s

 

ガソリンの価格が上昇して困る場合もありますよね。

車に乗っている人だけでなく、バイクに乗っている人もガソリンの高騰は、頭を悩ませる問題ですよね。

バイクは車より1リッターあたり燃費はいいですが、 車の燃費を考えてバイクで通勤、通学している人には、ガソリン自体が値上がりしてしまうと意味がないですよね。

また、趣味でバイクに乗っている人も、維持費やガソリン代はお小遣いから出さないといけないって人が多いので、 ガソリン価格高騰は家計だけでなく、バイカーのお財布にも影響があります。

そこで、今回は、ガソリンをどうやって安く給油するか、 そして、どうやって燃費をよくするか、考えて見ましょう。

 

セルフスタンドでガソリンを入れたほうが、ガソリン代はお得です。

まずはガソリンの価格について。

ガソリンスタンドによって、ガソリン価格が違うのは知っていますよね。 普通のガソリンスタンドより、セルフスタンドが安いので出来るだけ、セルフスタンドで入れるようにしましょう。

よく普通のガソリンスタンドで、ガソリンをこぼされた経験ありませんか?

まぁいえば、ガソリンスタンドの店員は、ガソリン入れのプロです。 そのプロがこぼすって・・・って思い、怒りがこみ上げませんか?(笑)

 

セルフスタンドなら、そんな心配はありません。
自分で入れるのだから、こぼしても自分のせいになりますしね。

 

セルフスタンドでカードを購入しましょう!!

セルフスタンドでは、千円や3千円などのカードを購入できる場所があります。

このカードは普通に現金で給油するより、いくらか安い設定になっているので、このカードを利用すると、より安く給油することができます。

 

クレジットカードを利用しましょう!!

現金で支払うという人でも、現金よりクレジットカードを使用することで、 クレジットカードのほうにポイントがつくので、いくらかお得になるでしょう。

 

明細を見れば月にどのくらい、ガソリンを給油しているか一目でわかるのもいいですよね。

しかし、このクレジットカードのポイント、家族カードだと自分のポイントにならずに、 奥さんがポイントを使ってしまうかもしれませんので、注意しましょう。

 

また、携帯電話でメルマガ登録すると、ガソリン代が安くなるというガソリンスタンドもありますので、 そういうサイトも利用するといいでしょう。

ガソリンスタンドのポイントカードは持ち歩くのは面倒くさいですが、 携帯電話はいつでも身に付けているものですので、携帯電話を利用して、割引サービスを受けるのも一つの手です。

 

やっぱりエコドライブが大切なんです!!

次に燃費の良い運転について考えてみましょう。

燃費の良い運転とは、基本的に車での燃費の良い運転と一緒です。
急発進や急加速は、余分に燃料を使ってしまいます。

また、速度にあったギアチェンジをすることで燃費がよくなります。

これから快適なバイクライフを過ごせるよう、そして、ちょっとでも燃費がよくなるように頑張って下さいね。