6047f6b39277603456ba17e486626379_s

 

バイク愛好者にとって、ガソリン価格の高騰は頭を悩ませますよね。

そんなあなたと一緒に、燃費について考えてみようと思います。

 

燃費向上のため、バイクの軽量化を目指しましょう!!

バイクの燃費をよくしたいと思った時、最初に考えられる方法はバイクの軽量化ですよね。

ホンダでは、アルミフレームの製造技術を独自で開発し多くの機種に採用しています。98年には困難とされてきたアルミダイキャストとアルミ押出材の溶接構造を開発しました。

こうやってバイクの軽量化が年々、進化してきました。

 

あなた自身のバイクを軽量化しようとすると、カウルなどの外装パーツをカーボンなどの 軽いものに変えてみたり、 マフラーをチタンにする方法があります。

しかし、お金が掛かります。 でも、一つだけお金の掛からない軽量化があります。

 

それは人間の軽量化です。

この方法が一番手っ取り早く、またお金もかからないし、健康にもいいですよね!
まぁ、冗談です(笑)が、軽量化が一番の燃費に近づく一歩です。

 

オイル交換のタイミングを常に意識しましょう。

次にオイル交換をマメにすることが大切です。

大体3000キロに1回が目安です。 そして1回おきに、フィルター交換もしましょう。あまり乗らない人でも半年に1回は交換するようにしましょう。

 

オイルは気温によって粘度が変わってしまいますし、時間が経つと傷むからです。

 

燃費の面でいえば、オイルの粘度は柔らかめのオイルを入れるといいでしょう。 柔らかめのオイルだと、エンジンの抵抗も少ないからです。

 

しかし、あまり柔らかすぎると油膜ぎれなどをおこし、エンジンを痛めてしまうのでやりすぎは禁物です。

 

バイク屋さんで交換する際に、柔らかめのオイルを入れてくださいと言えば バイクや季節にあったオイルを選んでくれるでしょう。

 

タイヤの空気圧をチェックすることで燃費がアップします。

image008

次のタイヤの空気圧について考えてみましょう。

空気圧をこまめに点検していますか?

この空気圧、若干だけ高めに入れるといいでしょう。 抵抗が少なくなるので、燃費がよくなります。

 

しかし、あまり空気圧を高めにしすぎると、スリップの原因になりますので、気を付けるようにしましょう。

 

バイクの電気系統も燃費に影響します。

image009

次に電気について考えてみましょう。

電気がバイクの燃費に関係するの?と思いませんでしたか?

 

バイクのエンジンに点火するプラグにしても、ライト、ウィンカーも電気がなければ機能しません。

 

バイクの電気の流れをよくすることも燃費に関係してきます。 ほとんどのバイクはノイズによって電気の力は弱くなり、本来持っている力を発揮できていません。

アーシングで電気の通り道を作ってあげること、そして機械的に電気のノイズを取り去ってあげることが大切です。

 


こんにちは、快調にバイクを走らせてますか!!

ガソリン価格が安いときは、さほど気にしませんが、ガソリン価格が上昇すると好きなツーリングを控えようとなるかもしれません。

ガソリン代以外にも物価の上昇は、家計を苦しめますね。

もし、その影響でバイクを売ろうと思った場合、少しでも高く売りたいですよね。

損はしたくないですよね。

それならバイク買取専門店「バイクランド」(旧ゲオバイク)がオススメです。

理由は、口コミで高額査定をバンバンだしてくれると有名だからです。

最近、以下のバイクも高額査定がでました。

bikuzrx122r

下取りに出すのは、これまでの常識です。

でも、損をしたくないのなら、

買取専門店「バイクランド」に出すのが、これからの常識です。

まずは、公式サイトをごらんください。

>>バイクランドの公式サイトは、こちら。